読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Berryz工房とジャニーズWEST

 

ジャニオタになってから数カ月が経ちました。やばい、ジャニーズWEST、好きだ。と自覚してから転がり落ちるように沼にはまり、形から入るタイプの私が勢いで始めたツイッターはてなブログ。好きになったはいいものの知らないことが多すぎて、とにかくなんでもいいからWESTさんについて知りたい!と知識欲の化け物と化した私の救世主であり、ありとあらゆる情報が瞬時に入ってくるこのSNS社会に全力で感謝しています。あ~~~地球に生まれて、良かった~~~!!!

 

そんな私ですが、WESTさんのファンになる前からずっと応援していたグループがあります。Berryz工房をご存知でしょうか。Berryz工房が分からなくてもももち、こと嗣永桃子さんだったら分かるって方もいらっしゃるかもしれません。

 

Berryz工房は2015年3月3日、無期限の活動停止に入りました。今現在メンバーは個々でそれぞれ活動をしています。第2のアイドル人生を送ったり、後輩の育成に携わったり、女優として活躍していたり、語学留学していたり…。本当に様々に、自分たちのやりたかったことや興味のあったことにチャレンジしています。

 

それでですね、私が何を話したいかというと、

 

Berryz工房ジャニーズWESTって似てない???

 

何を言ってるんだとお思いでしょう、自分でもよく分かってない。妄想力豊かなかわいそうな兼オタの戯言だと思って流してください。それでも読んでくださる方、今から書くことは多分このブログを書き始めて史上、一番自己満足かつど~~~でもいい内容になるかと思います。最初に謝っておきます。ごめんなさい。

 

 

 

①人数とメンバーカラ―

なんと全く一緒なんです!分かりやすく色と共にメンバー紹介をしたいと思います。(外枠の色がメンバーカラ―になります)

 

f:id:ofm0000:20170327115055j:plain

 

Berryz工房のキャプテンであり、ダンスでは右に出るものはいない清水佐紀ちゃんと、ジャニーズWESTのブレイン担当、奥さんのアイドル中間淳太くん。2人の共通点と言えば、互いに最年長であり、グループのまとめ役ということではないでしょうか(佐紀ちゃんはキャプテン)。ツッコミ属性だし、ブログの更新(淳太くんは内容)がすっごくマメな所も似てる。あとこれはめちゃくちゃ個人的な印象ですが、自分のファンに対して一途さを求める感じも(浮気ダメ、絶対)どことなく似ているように思います。でも2人ともそれをガッツリ返してくれるから素敵。

 

f:id:ofm0000:20170327115127j:plain

 

みんなのアイドル、今日も可愛いももちこと嗣永桃子ちゃんとジャニーズWESTの末っ子、今日も可愛いのんちゃんこと小瀧望くんです。とりあえず共通点はかわいい。あとこの2人はとっても頭の回転が早い。急に何か言われた時のコメントの切り返しが天才かと思うことが多々あります。割と悪乗りしたがるところも似てる。でも身長だけはグループ最低(149.9)と最高(184)なんだなこれが~!足がめっちゃくちゃ長い小瀧くんに対し、ちょっと人より足がコンパクト(本人談)なももちが並ぶ姿、死ぬ前に見たい。

 

f:id:ofm0000:20170327115153j:plain

 

はっちゃけ担当、徳永千奈美ちゃんとぽっちゃり担当桐山照史くん。スレンダーな千奈美ちゃんと体型こそ正反対ですが(笑)、2人ともよく食べる。そして笑顔!この2人の笑顔は周りを明るくさせる力があります。笑い声を聞いてると自然とこっちも笑顔になってくる。笑うと目が無くなっちゃうのも可愛い。そしてたれ目。あと歌声が特徴的かな。CDとかで聞くと、例え聞いたことのない曲だったとしてもこの2人の声は一発で分かります。

 

f:id:ofm0000:20170327115211j:plain

 

Berryzの母こと須藤茉麻ちゃんと、その見た目からは想像できないド天然の藤井流星くん。ビジュアル担当。2人ともものすごく整ったお顔してます。そして高身長声が低めなのも共通してるかな。グループでいるとそんなにガツガツ前に出て喋るようなキャラではない2人ですが、秘めている芯がしっかりしているところも似てるなぁと思います。

 

f:id:ofm0000:20170327115235j:plain

 

このお2人はやはり歌唱力ではないでしょうか~!どんな曲調でも抜群のセンスで歌いこなす夏焼雅ちゃんと、曲の雰囲気によって器用に歌い方を変える濵田崇裕さん。ずば抜けてバランス感覚が良い2人だなぁと思います。ダンス等も含め、アイドルスキルやパフォーマンスの面では個人的に一番グラフにすると平均値が高いんではと思っています。あとカースト最上位感しかない雅ちゃんと、爆モテリア恋枠である濵田さん、それなのにファンにものすごく優しいのも共通してる。

 

f:id:ofm0000:20170327115256j:plain

 

アイドル界のスカイツリーこと熊井友理奈ちゃんと、奇抜チビこと神山智洋くん。1993年生まれで同い年。ここもまたグループ最高身長(181)と最低身長(170.5)コンビなんです。そう、熊井ちゃんはめちゃくちゃデカい熊井ちゃんと並ぶ神山くん、見たい。王様のブランチにどうにか出てほしい。そして流星くんとタメを張るレベルの天然です。共通点はくしゃっとした笑顔と、ほわ~んとした雰囲気がどことなく似てる気がします。あと2人とも韓国が好き

 

f:id:ofm0000:20170327115322j:plain

 

グループ最年少菅谷梨沙子ちゃんと、歯が多いでおなじみ重岡大毅くん。この2人といえばやはりセンターであることではないでしょうか。パフォーマンス中に急にはっちゃけたかと思えば、今にも消えそうな儚げな表情で歌ったり、つかみきれない魅力があるなぁと思います。根が真面目な感じ、ストイックでこうと決めたら絶対にこう!という強い意志も共通しているかも。

性格だけでいうと、流星くんと熊井ちゃん(ド天然コンビ)と神山くんと茉麻ちゃん(メンバーのオカン)の青色緑色シャッフルもグループ内の立ち位置が似ていて面白いなぁと思いました。

 

 

②いい意味でアイドルらしくない

これは少し女子アイドルの世界観に引っ張られている書き方かもしれませんが、女子ドルといえばやっぱり“黒髪で清楚”というのが王道になると思います。だがしかし。Berryz工房さんを見てください。

 

f:id:ofm0000:20170327151039j:plain

 

強そう。同時期のハロプロの他グループと比べてもかなり派手。もはや派手すぎて威圧感すら覚える。これはWESTさんにも言えて、髪色の変化がとても激しい神山くんは勿論、最近では流星くんや小瀧くんもかなり髪色で遊ぶようになっています。Berryz工房梨沙子ちゃん、雅ちゃんはかなり髪色を頻繁に変えていて、二人ほどでないにしても佐紀ちゃんも毛先に赤を入れたり結構チャレンジしていた印象です。黒髪を貫いたメンバーは茉麻ちゃんとももちだけでした。

見た目だけではなくて、アイドルなのに全力で笑いを取りに来るところや、お仕事に対する姿勢もどことなく似ているのではと思います。(後述します)

 

③やってることが一緒

これが書きたいがためにこのブログを書いているといっても過言ではない。まずは画像を見てください。

 

f:id:ofm0000:20170327101348j:plain

f:id:ofm0000:20170327094944p:plain

 

f:id:ofm0000:20170327101448j:plain

f:id:ofm0000:20170327101941j:plain

 

f:id:ofm0000:20170327105831j:plain

f:id:ofm0000:20170327105910j:plain

 

f:id:ofm0000:20170327114156p:plain

f:id:ofm0000:20170327114431j:plain

 

f:id:ofm0000:20170327102040j:plain

f:id:ofm0000:20170327101739j:plain

 

f:id:ofm0000:20170327110009j:plain

f:id:ofm0000:20170327105938j:plain

 

f:id:ofm0000:20170327111307j:plain

f:id:ofm0000:20170327101455j:plain

 

えっ一緒じゃない…???(錯乱)

Berryz工房は“”真剣にふざける”というテーマというか、信念みたいなものを持っていて、普段ははっちゃけてるのにやるときはビシッと決めるという、そういう緩急がめちゃくちゃかっこいいなと思ってるんですが、WESTさんにも同じ雰囲気を感じるんです。ふり幅の広さ。二枚目は勿論の事、三枚目も出来て、おまけにそれを一切の迷いもなく全力でやり切る潔さ。あとこれは、どのグループのファンの方も同じだとは思うんですが、信じられる。この人たちに着いていけば絶対に楽しいし、実際ライブとかに行くと私は間違ってなかった!やっぱり楽しい!って素直に思える。私にとってそれがBerryzとWESTさんでした。本人達が面白い、楽しいと思うことを全力でやって、一番楽しんでいるのはやっている張本人なのが見ててこっちまで楽しくなってくるし、見てるだけでも幸せになれる圧倒的な陽のパワーを持ってるな、と思います!

 

他にもマントをいじられる最年長とか

f:id:ofm0000:20170327101641p:plain

f:id:ofm0000:20170327102049j:plain

グループ最長身がセンターの千手観音とか

f:id:ofm0000:20170327124623j:plain

f:id:ofm0000:20170327123844j:plain

被り物?着ぐるみ?も全力でやるところとか

f:id:ofm0000:20170327114629j:plain

f:id:ofm0000:20170327114520j:plain

パリピポのサングラスかけるBerryz工房さんとか

f:id:ofm0000:20170327101631j:plain

f:id:ofm0000:20170327101913j:plain

f:id:ofm0000:20170327101650j:plain

 

なんか色々ありました。なんていうかこじつけでもこんなにあると運命感じちゃう系オタク~~~!!!!

 

③歌ってほしい曲たち

そしていくとこまできた拗らせオタクは、こう思いました。

ベリ曲、歌ってくれないかな…。

ここまで行くと末期です。冗談抜きで一日中考えてました、最高に楽しかった。

【WESTさんに歌ってほしいBerryz曲】

youtu.be

サルの全身タイツでPVを撮るという、それは女子アイドルとして大丈夫なのかと若干心配になる曲。ラキセのおサルつなぎでお願いします。 2番の赤ちゃんモンキーのところで最高にかわいこぶる小瀧くんが見たいのと、ヤンキーモンキーでカメラにめっちゃガン飛ばすWESTさんが見たい。上向いて~ってとこは是非とも淳太君に若干照れ笑いしつつやって欲しい。多分サビの頭振る振り付けは途中から濵田さん神山くん辺りがおかしくなって首取れるのでは???ってぐらいブンブン振る。

 

youtu.be

お祭り~!って感じの曲。とにかく盛り上がるし、振り付けがピョンピョンしててかわいい。踊るアホだけどただのバカじゃない~は濵田さん重岡くんに、パ~ジャマ~は照史くん神山くんに歌ってほしい。どう考えてもファンサ曲になる。外周駆け巡りながらめっちゃくちゃわちゃわちゃしそう。

 

youtu.be

世界サイズの 恋にしたいなぁ クラスメイトに 自慢したいなぁ 

ってイメージ。梨沙子ちゃんのパートはやっぱり重岡くんに。“春夏過ぎて山もゆる秋~”(だいき!)ってコール入れた過ぎて死にそう。凍てつく冬も濵田さんで、いとおしい人~ロングトーンからの転調は神山くんで見てみたい。か~なた~は照史くん。あの高音を伸ばしてくれたらめちゃくちゃかっこいいと思う。

 

 

先日久々に会った友人(ジャニヲタ)に、ジャニーズWESTのファンになった話をしたら、「あ~確かにベリ好きならハマるの分かる」と言われ、そう言われてみれば確かに雰囲気似てるかも…と思ってなんとなく書き始めた記事でしたが、想像以上に楽しくなっちゃってとんでもない長文ブログが出来上がりました。私も引いています。ただこれを書いていて、どっちも本当に素敵なグループだなぁと思ったし、ファンになれて良かったなぁとしみじみ感じた次第です。オタクって楽しい~!

 

よく分からないことを喚き散らかしてしまってすみませんでした!こんなものを読んでくださった方、本当にありがとうございました!終わります!

 

 

「Vamp!Bamboo!Burn!~ヴァン・バン・バーン!~」を見た

注文していたブルーレイが届きました!VBB。去年上演されていた劇団☆新感線の舞台です。残念ながらその時はまだファンではなかったので観劇はしていないのですが、映像化される一報を聞いてからは発売されるのを今か今かと心待ちにしていました。

 

前情報もあまり入れないようにしていたので、ストーリーもよく分からず、ヴァンパイアが出てくることと神山くんの役名が蛍太郎だということだけはなんとな~く知っていて。なので今から完全に勢いだけで感想を殴り書きますが、めちゃくちゃ薄っぺらいことしか言いません(笑)でもこのよく分からない高揚感をなんとか残しておきたくて、必死にキーボードを叩いています。ネタバレしまくってるかと思うので、まだ見ていない方はお気を付け下さい!

 

まず始まって一番最初に思ったことは、ヴァンパイアは?ということ。前述した通りあ~なんかヴァンパイアの話なんだな~中世ヨーロッパとかそんなんかな~斗真くんお美しいから絶対似合うよな~ぐらいの認識だったので、いきなりの和装(しかも竹取物語)にしょっぱなから頭が大混乱。ヴァンパイアはっ!?

 

そして容赦なくぶち込まれる不条理ギャグ(すごい好き)。あっけにとられましたが、作・宮藤官九郎の文字を見て1人納得、クドカンならしょうがない。何を隠そうクドカンのドラマ大好きなんです。名作、木更津キャッツアイが私とクドカン作品との出会いでした。そんなことはどうでもいいですね。話を戻します。

 

平安のやさ男・藤志櫻はかぐや姫に恋するも、思い届かぬまま不死身のヴァンパイアになる。時は2016年東京。ビジュアル系ロックバンドのヴォーカリストTOSHIROとして活躍するヴァンパイアはついに、愛する女の生まれ変わりに出会うのだが…。新感線流ゴシックロマンの行きつく先は、ホラーか?ラブストーリーか?爆笑コメディーか?世紀を駆け抜けるヴァンパイア伝説を目撃せよ。

 

そんな、考えるな。感じろ。と言わざるをえないストーリー。初見は?しか頭に浮かばなかったけど、今なら分かる。まさにクドカン節炸裂。終始めちゃくちゃで、ジェットコースターのように話が二転三転どころか五転ぐらいして、大丈夫?これ着地する?着地点全く見えないけどいける?と途中若干不安になりつつ、それでもテンポよく織り込まれるギャグと、ド派手な殺陣、目まぐるしく変わる場面転換などなど、本編は186分あるんですが全く飽きることなく楽しめました。むしろもう終わった!?ぐらいの感覚。ミュージカルや演劇は好きで割と見るんですが、その感覚とはまたちょっと違った気がして……ショー的要素が盛りだくさんだったからかな?すごく最高のエンターテインメントだと思いました。DVDで見てこれなんだから、実際見たらも~~~っとすごかったんだろうな…。

 

 

あととりあえず言いたいのが、生田斗真様のビジュアル美し過ぎないですか???びっくりした。186分終始美しい。ツッコんでても変顔決めてても消しきれない美しさ…。平安の貴族の衣装もビジュアル系の衣装もとんでもなく似合う。ヴァンパイアになった斗真くんはちょっとトート様のようで(エリザベート)、美しい人間がああいうちょっと浮世離れしたお召し物を召されるとどこか耽美的な雰囲気になるんだなと思いました。あ~美しかった。あんな美しいものを見続けて眼球無事なのが奇跡。

 

 

ビジュアルでいうと、小池栄子さんと中村倫也さんもびっくりするほど綺麗だった。小池さんのお顔が元から好きなタイプの顔っていうのもありますが、小さいお顔に大きな目に黒髪ボブ、抜群のスタイルでアクションもこなすってかっこよすぎやしません?小池栄子が看護師の病院、理由付けて永遠に退院しないわ。中村さんは中世的な雰囲気で、最初に出てきたときから美しいって思ってたけど、その後の女装は度肝抜かれた。可愛いし似合いすぎていて本気で全然全く気付かなかった。歌も上手でダンスもキレッキレ。京次郎さんに会えるホストクラブはどこですか。すいませ~~~んシャンパンお願いしま~~~す!!!!

 

 

高田聖子さんの演技がものすごく好きな話とか、ジャンボタクシーが個人的ツボ過ぎて死にそうになった話とか永遠に書いていられそうなんですが、恐ろしいことに肝心の神山くんについてまだ一言も触れていないことに気づきました。やっべ終わる気がしない。

 

神山くんの舞台の演技をまじまじと見たのは、これが初めてです。どうやら初めての外部舞台で、神山くんにとってとても大きな出来事であったということはなんとなく知っていました。でもびっくりした。ものすごく堂々としてから。神山くんは若くて、ジャニーズで、キラキラしているからこそ、蛍太郎くんという役がしっくりきていたし、あんなに場数を踏んだそうそうたる役者さんたちの中で、そのある種の異物感がすごく面白さを引き立てていたなぁと思いました。求められているであろうことを受け取って、それを体現することってそうそう出来ることじゃないと思うけど、持ち前の器用さでソツなくこなしてるなって印象で。でもそこに行きつくまで、私が見て、神山くんは器用だからなんでもできちゃうな~って思うくらいそれを自然に出来るようになるまでに色々な葛藤があっただろうし、大変なことも思い悩むことも沢山あったんだろうけど、それを乗り越えて全公演駆け抜けたという経験は神山くんにとって間違いなく大切な大切な財産になったんだろうなぁ。千秋楽の挨拶、すごくジーンときた。斗真くんがメイキングで神山くんについて少しお話していたけど、その気持ちはきっと伝わってるんじゃないかなと思います。

 

 

こんなにくそ重いことを長々と語っておいた後であれですけど、神山くんのお尻、ほんと美尻!ちっちゃい~~~!ふんどし一丁で練り歩いてて私は今何を見てるんだ…?と思ったし女性陣から迫られまくるところよくまあ笑わずにいられるなと思った。文字通り体張ってた。神山くんの自慢のお尻をブルーレイでいつでも見れる環境を手に入れてしまったの、控えめに言ってやばい。フェスでメガネ姿でにっこにこでギター弾いて歌う神山くんの破壊力もとんでもなかったし、こうして冷静になって考えるとなかなかとんでもないものを手に入れてしまったと思いました…。あとせんべい投げる時の手首のスナップのきき方ハンパなかった。その筋の職人のように投げていた。神山くんに投げられるせんべいは幸せだなぁ。

 

 

 

 

趣味はロケ地巡りです

リトルトーキョーライフの人気企画(だと私は思っている)、女オトし飯。メンバーそれぞれがデートコースを設定しゲストをおもてなしし、最終的にどちらが良かったか判定してもらうという企画ですが、おもてなししている最中の様子や各々が決めたプランに妙なリアリティーがあり、その姿を見ている我々ももれなくときめいてしまうという恐ろしい企画になっています。

割とロケ地巡りが好きなタイプですが、そんな中でもオトし飯巡りは格段に楽しい。なんせ実際に本人たちが考えたプラン、ものすごく性格が出るのです。

 

そこで私は私は声を大にして言いたい。

 

 

オトし飯巡りはいいぞ。

 

 

 

~川越編~

 

重岡くんと流星くんが対決した川越。小江戸川越とも言われ、タイムスリップしたかのような街並みはノスタルジーに浸らせてくれます。そんな川越で行われた今回の対決ですが、まず重岡くんのプラン、神か?実際回ると良さがより分かる。

 

ゲストである大久保さんをオトす!という設定で組まれたプランなんですが、痛いオタクなので全力で自分に重ねます。これが超楽しい。

 

まず最初の親子丼のお店なんですが、人気店で店内はお客さんでいっぱい。早めに行ったのでそんなに待たずに入れたのですが、お店を出る時にはもう既に列ができていました。そんなお店で人気メニューな親子丼。もうビジュアルでテンションが上がる。これを重岡くんが調べてくれたという事実がだいぶやばいですが、もちろん味も絶品でした!初めての川越でこんなところ連れてこられたら軽率に落ちるなと思いましたが、まだまだ序の口です。

 

次の和菓子屋さんはいわゆる川越!というような蔵作りの街並みから少し外れたところにあります。ゆったりと街並みを見ながら歩いたりするんだろうか…そもそもこんなひっそりとしたお店案内されたら通すぎてかっこいい…などと頭を抱えながらお店に向かうと、ありました。立派な和菓子屋さんで、玄関にドーン!と置いてあるうさぎの置物が目立っていたけどいつもあるのかな?手軽な値段で買えるいもクリームどら焼きはふわふわで、おいも感もありつつ生クリームのなめらかさがとても合っていて、すごく美味しかったです~!店内にスペースがあるので、ゆったり座って食べることもできます。いやもう好きになってる。むしろ序盤でオトされている。がしかし容赦なくプランは続きます。

 

続いては日本酒。お酒が好きな大久保さんの為にお酒を用意するという配慮、素晴らしすぎませんか???出来る男はちげえや…。利き酒が出来たので、大久保さんが飲んでいた斗瓶取り雫酒を頂きました。めちゃくちゃおいしいし、飲みやすい。ほんとにさっぱりしてる……。ですが、度数は16度ぐらいあったので苦手な方にはちょっと大変かもしれません。

 

そして鰻重のお店。残念ながら時間が無くて行けなかったのですが、めちゃくちゃおいしそうでしたよね…。最後の最後に鰻重、特別感あって最高。

 

対する流星くん、また重岡くんとは全然違った攻め方ですごく良くて…!川越といえば食べ歩き、というぐらい食べ歩きグルメが沢山あるんですが、流星くんが選んだのはいも恋。シンプルに芋!と言われていましたが、まさにシンプルに芋(笑)お芋の甘さとあんこ、そしてもちもちした生地が絶妙で、これを食べ歩きは絶対楽しいな~と思いました。

 

その後選んだものはねこまんまおにぎり。正午から数量限定で販売されている人気のグルメです。数量限定ってだけでなんだかテンションが上がるし、女子は限定に弱いんだ…。かつおぶしはどう頑張っても多少は風に舞いますが、気にせずかぶりついてください。美味しい。シンプルな味付けなのにどんどん食べてしまいます。食べ歩きグルメ中心の流星くんは会話を大事にするタイプなのかなと回ってて思ったり。

 

その後!着物に着替えて観光。着物って着るだけで背筋が伸びるし、普段とは違う特別感も演出されてどう考えてもときめきます。着物の色選びあうとか絶対楽しいやつだし、流星くんは乙女心が分かってる。その後の神社へのお参りも着物に着替えてお参りに行くっていう流れがスマートすぎて粋~~~!!!ってなりました。しかも縁結び。流星くんのプランはとってもスマートで無駄がない…。あの釣れるおみくじもアトラクション感あって2人でやったら楽しいだろうな~と思いました。悲しいかな勝負には負けてしまいましたが、私は流星くんのプラン、相手の事を一番に考えていてとても素敵だと思います。

 

 

~横浜編~

 

言わずと知れた観光地横浜。街並みがひたすらオシャレで田舎者の私は駅に着いた瞬間気後れしましたが、私には巡礼という使命があるのだ…。

 

ということでまずは流星くんのプランから。オムライスを食べていたカフェに。少し早く着いたのにも関わらずもう並んでいる方々が。普通の席ももちろんありますが、今回は流星くん達が座っていた靴を脱いでくつろげるタイプの席を希望しました。こんなにくつろいでご飯を食べるなんて新鮮すぎて、こんなところ連れてきてもらったらオシャレ空間すぎて全く免疫がないから一回意識飛ぶと思う。オムライス食べよ~!と思ってたのですが、しかし。オムライス、ランチじゃ食べれなかった…。確か14時からのメニューらしいです。完全なるリサーチ不足。そこだけはちょっと失敗だったかな~。

 

続いてはスイーツ。アメリカ西海岸では定番のパイの専門店!行列が絶えない人気店で、ランチのパイ食べ放題が大人気だそうですが、私が食べたいのはスモアパイなんだ…。17時から食べられるみたいです。めっちゃくちゃ甘い。美味しい。けど甘い。糖分取ってる感じする~!と大久保さんが仰ってましたがまさにその通り。ブイヤベースのポットパイも食べたかったんですが、どう頑張っても食べ切れる気がしなかったため今回は諦めることに。

 

そしてランドマークタワー!横浜と言えば!というイメージだったので、登れて良かったなぁ。横浜の夜景、とんでもないですね…。どこまでもどこまでも明かりが続いていて、幻想的で本当に綺麗でした。そんな夜景を二人占めできるペアシートを押さえておく流星くん、控えめに言ってやばい。好きになるなって方が無理。好きです(錯乱)

 

 

今回のプラン、流星くんはみなとみらいという街とめっちゃくちゃ相性良いです。存在がオシャレな流星くんとオシャレな街みなとみらい、最&高。流星くんが組んだプランだと思って回ると、もうこれでオチない女なんているのかよって感じ。上手に流行りを取り入れていていて、女の子は絶対好きだよね~!って感じのプラン。よって破壊力がとんでもないことになっています。

 

 

対する濵田さん。流星くんとはまた違う、ほのぼのとしたプランになります。まずは中華街へ。ランチは人気の中華料理屋さん。さすがの人気で沢山の人が並んでました。横浜という土地柄おしゃれなお店はたくさんあるけど、あえて肩肘張らない中華料理屋さんっていうのがすごく濵田さんらしいなぁと思う。ここの看板メニュー、水餃子を頂きました。本当に美味しくて!10個入ってたんだけどいつの間にかなくなってたし、特製のタレがまた美味しい…。あの餃子を食べにまた中華街に行きたいぐらい、個人的にはヒットでした。

 

そしてそのまま中華街の、熱杏仁豆腐が食べれるお店へ。冷たい杏仁豆腐に温かいミルクがかかったスイーツ。新感覚!ペロッと食べられちゃいます。優しいお味で、なんだかホッとしました。いつも賑やかな中華街ですが、これを頂いている間はなんだか穏やかな時が流れたような気がします。このプラン巡り、あぁなんかこれ選んだのなんとなく分かるかも、ってなるタイミングが何回もあって。全然飾らないけど、すごく心地いい。らしいなぁって思う。濵田さんのプランに詰まってるものは優しさだなぁ。

 

最後はプロジェクションマッピング。ドッグヤードという船の造船所だった所で行っているそうで、横浜の昔から今を巡るというテーマだそうです。これ、見るためには整理券が必要なんですが、中華街に行く前に濵田さんがこっそり整理券を取っておいてくれて、帰り際サプライズで誘ってくれたらもう一瞬で落ちるだろうな、というような妄想を繰り広げて1人でダメージを負いました笑ってください。肝心の本編、とっても感動しました。スケールの大きさに終始圧倒されっぱなしで、プロジェクションマッピング自体まともに見たのが初めてだったので完全に世界観にのまれました…。想像よりずっと壮大な仕掛けだったのでこれが無料で見られるって個人的には衝撃なんですが、横浜ってとんでもない街だな…。

 

同じ町を巡るという設定でプランを立てたのにも関わらず、人によりこうも違うかオトし飯!その違いを肌で感じながら美味しいご飯を食べれて、普段では行かない街に観光もできて、めっちゃくちゃ楽しんで巡っています。是非とも全メンバーのオトし飯が見たい。そしたらまた、ふらっと巡礼しちゃうんだろうな~!

 

 

 

 

 

 

 

 

花屋の神山くん

おはこんちばんは。いかがお過ごしでしょうか。突然ですが大貧乏のファンミーティングでフラワーアレンジメント対決をする神山くんを見てからというもの、お花屋さんの神山くん妄想が止まりません助けてください。自分でも今更感が半端ではないですが、ここに吐き出すことでこの思いを成仏させようかと思います。とってもしょうもないです、それでもいいという寛大な方は読んで見てください。

 

 

神山くんの朝は早い。毎朝市場に花を買い付けに行く為、4時5時起きが基本なので開店の準備をしているときはさすがに眠たそう。でもお店が始まる頃にはすっかりお仕事モードに。

地域密着型の小さなお花屋さん。佇まいからしてかわいらしいお店で、人柄と細かい気配りが評判を呼び地元の方々に大人気。常連さんによくお菓子とか貰っている。その度にナイスリアクションで常連さんたち大喜び。またもらう。

(`-´ )「うわぁ、やっば!いいんですか?いつもありがとうございます!いただきます~!」

大きな木を運んだり、鉢を運んだり意外と肉体労働なので意外と筋肉ががっつり。着やせするタイプなので普段は分からないが、夏場は腕まくりしがちなので腕の筋肉が露わになり、いつもニコニコのかわいらしいお顔とのギャップで無自覚マダムキラーに。そしてまた花が売れる。

 

アレンジメントの鬼。特に色彩感覚に関しては抜きんでていて、かわいいと女性客に大好評。男性が告白の時に神山くんのアレンジメントを手渡すと恋が叶うという噂もまことしやかに囁かれている。渡す相手やその時のシチュエーション、花言葉の意味などこだわりが詰まりに詰まったアレンジメントを生み出している。その為誰に送る花か、どういう気持ちで渡すのかお客さんに事細かに聞くので、恋愛がらみの注文の時はいつのまにか恋バナになっている。話を聞きながらすっごく楽しそうに作ってくれる。

 

 (`-´ )「えぇ!?お兄さん今日プロポーズするんですか!?なんか俺まで緊張してきてんけど…!え、頑張りましょ!絶対大丈夫ですって!全力でやりますんで!」

 

母の日とかも子どもがたくさん来てくれるから好き。自分の作ったアレンジメントを見てお客さんが笑顔になる瞬間に喜びを感じるそう。

 

 

仕事に生かしたいといくつもの資格を取っている努力家。時間さえ頂ければお花でテディベアとか普通に作る。お店の規模的に今はやっていないが、いつかはスタンドフラワーにも挑戦したいと思っている。

花を愛している。もはや自分の子どもだと思っているらしい。朝、準備中に花に語りかける姿を度々目撃されており、そのなんともいえぬ可愛らしさにノックアウトされるお客様が多数。

配送も承っており、運転時には度有りの眼鏡を着用。中々見れないレアな姿のため、眼鏡姿の神山くん見たさにわざわざ配送にしてしまうお客様もいるとかいないとか。

 

 

髪色がコロコロ変わる。普段はお店のロゴ入りの緑のエプロンに、ラフなTシャツにジーンズ等の汚れてもいい動きやすい服装だが、スニーカーは奇抜なものが多め。ここだけは譲れないこだわりらしい

水仕事も多く手が荒れがちなため、ハンドクリームに対する知識量がものすごく、季節によって使い分けている。たまにお客様におすすめのハンドクリームを勧めたりすることも。

(`-´ )「冬はどうしても乾燥しますもんね~…○○ってとこのハンドクリーム、めっちゃしっとりするんですけど全然べたつかないんでほんまおすすめなんすよ~!」女子力。

 

 

思いついた順にだらだらと書いていきました。CHO‐楽しかった!

神山くんがやっているお花屋さんがもし近所にあったら通ってしまうだろうし、近所じゃなくても通ってしまうと思います(笑)

アレンジメントもものすごく素敵だったので(あんなの女の子全員好き)、また何かの機会にアレンジメントしてほしいなぁと思います。

読んでくれた方、どうもありがとうございました!成仏!

 

 

 

WESTさんと飲みたい

以下、全て妄想です。

 

強いわけではないですが、お酒が好きです。もっというと人とお酒を飲み交わしながら下らないことだったり、たまには真面目な話をしたりするあの雰囲気が好きです。もし何か一つ夢が叶うならジャニーズWESTさんとお酒が飲みたい…。

そんな自分の欲望を丸出しにした妄想を今から書きます。完全なる自己満足です。こんなのじゃない!イメージと違う!と思われたらごめんなさい。

 

①桐山くん

桐山くんと行きたいのは、両脇にずらっとお店が建ち並ぶような昔ながらの飲み屋街か、昭和がコンセプトな横丁。下町感漂う庶民的なお店でビールを飲みたい。おつまみが安くて美味しいので、えっ安っ!しかもめっちゃうまいなコレ!と美味しそうに食べる桐山くんを見て幸せかみしめたい。

話す会話も、最近あったことや上司の愚痴等々たわいもない会話しかしないんだけど、桐山くんは優しいのでまずは話をちゃんと聞いてくれて、その上で駄目なところはちゃんと指摘してくれそう。

まぁ~、分かるで!分かるけど、そこはもーちょいゆっくり考えてからでもよかったんちゃう?とか諭されて、自分を冷静に思い返すと確かにその通りで、妙に納得してしまう。

あの明るさは人を引き付けるパワーがあるので、いつの間にやら回りで飲んでた常連さんに気に入られて、テーブルがめちゃくちゃ大所帯になってたりもしそう。ついでにめちゃくちゃコロッケとかホッピーとか奢られてそう。

 

②神山くん

神山くんはベタに大手のチェーン店。とはいえ、神山くんはお酒が強くないので飲み放題は頼まない。ソフトドリンク飲み放題もあるよ?って言うと、そこまで弱ないわ!ってちょっと怒られる。二人してとりあえずビールを頼むけど、一杯でもう顔が赤くなっちゃう。水ロックはマスト。

サラダとかを頼むと、私より先に取り分けてくれちゃうものだから女子力の差にヘコむ。しかもそれをやってますよ感を一切出さずにサラッと行うものだから更にヘコむ。

これうまいな!何入っとるんやろ、とお店のメニューを分析して家で再現を試みそうだし、きっと器用だから美味しく出来てしまう。後日こないだの作った!ってLINEくれそう。見た目もクオリティー高いんだろうな。

お酒のせいで普段よりちょっとだけ声が大きくなってやたらニコニコしていたら、とてもかわいいと思います。

 

③濵田くん

濵田くんは昔からのお友達で、地元の定食屋さんが夜はお酒も出してますみたいなところで飲みたい。おばちゃんとも勿論顔馴染み。

濵田さんからLINEで、今○○おるで。とか来て、行くわ~ぐらいの軽さで集まりたい。

高い位置に小さいテレビがあって、そのテレビで適当にやってるバラエティーを見ながらダラダラお酒を飲む。濵田くんもあまりお酒が飲めないらしいのにこんな妄想に出してしまって申し訳ないけど、地元ならではの緩い感じが似合いすぎるんだもの…。

あのアイドルの子かわいくない?とか、この曲久々に聴いたわ~とかその程度の事を永遠と話したい。終始ダラダラとしていると思いきや、急に真面目な相談をしたりされたりできるのも濵田くんの素敵なところ。

さっきまで中学の同級生と久々に会った話を楽しそうにしてたのに、

……なぁ、ちょっと話変わるねんけど。って急にガチトーンで相談されたすぎるでしょ。

 

④中間くん

お察しの通りド庶民なもので、本物のセレブお淳太様が一体どのようなお店でお酒を嗜むのか全く想像がつかない。ただ焼酎が好きだと聞いたので、そうなると焼酎バーとかになるのかな。カウンターの前の棚にずらっと各地方の焼酎の瓶が並んでるような。

隠れ家的な、ちょっと高級そうなお店にふらっと入って行くものだから、私の手持ちで大丈夫なのか不安になるけど、そこは淳太くん抜かりない。庶民的な価格帯のお店を選んでくれている。

焼酎の知識皆無な私は淳太くんにおすすめ聞いてそれを頂く。あんまりお酒強くないのも知ってるから、お湯割りとかを注文してくれる。

美しいとしか形容できないようなビジュアルを誇り、優雅にワインでも頂いていそうなイメージなのに、男らしく焼酎をロックで飲んでる姿ギャップしかないよね。でもおつまみはいぶりがっこのクリームチーズ乗せとか、女子か!っていうの食べてて欲しい。

払えそうな価格帯で良かった…、と安心していたらいつの間にか私の分まで会計は済ましている。半分払うよと何回言っても絶対に払わせてくれない。さすがスマート……。

ここまで書いたけど、あえて淳太君と超庶民的な居酒屋で待ち合わせして、先に入ってもらって、美しさのあまりちょっと浮いているその姿を見たい気持ちもあります。タッチパネル注文とかびっくりしてたらかわいい。

 

ここまで書いて力尽きました。本当にただただ私が楽しいだけのブログ。続きは思いつけたら書きたいです。

WESTさんと飲みた~い!!!(大声)

 

 

 

ご挨拶とジャニーズWESTさんについて

初めまして。ご覧いただきありがとうございます。

ブログを書くということ自体初めてで、果たしてどうなるか自分でも分からないのですが、思ったことや考えたことをつらつらと書いていければなぁと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

さて、タイトルにあるようにジャニーズWESTさんについてですが。今私はジャニーズWESTさんを応援しています。とは言っても新規です。どれくらい新規かと言いますと24コンが初めて行ったコンサートだったので、実質ファンになって二カ月も経っていない程度には新規です。右も左も分かっていない状態です。

きっかけは友人からのお誘いでした。大阪でコンサートあるんだけど行かない?と。今までジャニーズのアイドルを好きになった経験もなかった私ですが、人生に一回ぐらいジャニーズのコンサートに行ってみたいなぁと軽い気持ちでOKしました。

その時点ではメンバーや曲の知識もほとんどゼロだったもので、友人からDVDを借りて何度か見ました。第一印象は衣装が派手、でした。あとファンの皆さんの熱気がすごい!トークも面白いし、歌も上手いなぁと思いました。この時点ではまだこんなことになるとは夢にも思っていませんでしたが、今こうやって思い返すと既に落っこちていたのかもしれません…。

 

なんとか知識を叩きこんでいざ大阪。もうこれが、本っっっ当に楽しくて!こんな楽しいのかと思いました。これがペン…ライト…?と二度見してしまった雪だるまペンライトを会場のファンの皆さんが振りながら一緒に踊る光景、圧巻でした。あんなに揃うものなんですね…!私ハロー!プロジェクトも好きなんですが、ハロー!もペンライトを振りながら一緒に踊るので、それに通ずるような雰囲気を勝手に感じて感動したり(笑)

色々な思いが詰まった初のドームコンサートにこんな浮ついた人間が行ってもいいのかという気持ちも少なからずありましたが、そんな気持ちも吹っ飛ばされるぐらいとてもキラキラした空間で、素敵な時間でした。

 

終演後、友人にどうだった?と聞かれて、本当に心から、楽しかった!と言えました。これからこの人たちの事を応援したいなぁとまだ少しふわふわしていた頭で思いました。そこからは早かった。とりあえずまだ見れていなかったDVDを見て、あ~好きだなと確信し、友人にジャニヲタって何から始めればいいの!?と聞いて(笑)

どうやらブログをやっているらしいこととか、ファンクラブへの入り方とか、ラジオやってることとか、ペンライトはコンサートの度に変わるよとか、そういう超絶初歩的なことを聞いて驚いて。今は目にするものや聞くこと全てが新鮮で、毎日とても楽しいです。

こんなに楽しいならもっと早く知りたかった~!とも思いますが、今だからこんな風に楽しめるのかな!とにかく私の人生に新たな光をもたらしてくれたジャニーズWESTさんに感謝しつつ、マイペースに応援していきたいなぁと思っています。

 

ということで、とりあえずの目標は自分の名義でコンサートに行くことです。