BAの神山さん

おはこんちばんは。御無沙汰しております。久々のブログです。

 

今日は一瞬ツイッターで一人で大騒ぎした、【たまにいらっしゃる百貨店の男性BAさんが神山くんだったら死んでしまう】という話をざっくりまとめただけです。本当に毎度のことながらびっくりするほどくだらないですね申し訳ございません。

 

ちなみにお友達と話し合った結果、神山くんはM○Cっぽい。という結論に落ち着きましたので、今回脳内ではそういう感じのイメージで話を進めていきます…。設定は相も変わらずガバガバですご容赦ください……。

 

 

 

ある日仕事終わりに、あ、そういえばリップ無かった!と思って慌てて近くの百貨店に駆け込むんだよね。

気になってたお店に行ってみると限定色も並んでて、いつも通り無難にピンク系にするか、ちょっと挑戦して限定色にしようか悩んでたら後ろから「リップお探しですか?」の声が。

 

慌てて振り返ると明るめの髪色に沢山ピアスを付けた男の店員さんが立ってて。思わず面喰って「あ、その」とか的を得ない返事をもごもごしてると、「あ、いきなり驚かせちゃいましたよねすいません!リップでいうとそちらの限定色はつい最近発売されたんですけどすごく人気ですね~。ゆっくり見てってくださいね!」とだけ声かけて少し離れてくれるから優しさの塊。(押しつけがましくない)

 

で、さんざん悩んで、やっぱりどっちの色も気になる…ってなってた頃に「良かったらタッチアップされてみます?」って声かけてくれて、「この2つ可愛いですよね!あ、お荷物お預かりしますね~」ってスマートに化粧台に誘導してくれるよね。

 

「今日~、はお時間大丈夫ですか?折角やし他のアイテムも試されます?」「え、でもいいんですか?」「全然!気にせんでください!じゃあちょっと軽くメイク落としちゃいますね、目瞑ってもらっても良いですか?」ってやってくれるんだけど、鏡越しの神山さんの真剣な目がかっこ良すぎてなんだか照れるし、制服のシャツをちょっと捲ってるんだけどその腕が男らしくてドキッとしちゃうやつ。

 

親切にも説明を入れつつなんやかんやでフルメイクに近いぐらいやってくれて(当然ながらめちゃくちゃ上手)、アイシャドウ塗った後目を開けたら、鏡越しに神山さんと視線がかち合って「…うん!この色絶対合うなって思ってたんですよ~!」ってなんだか満足げだからかわいい。そして肝心のリップへ。

 

リップを塗るとき、「ちょっとすいません、」って言って軽い顎クイみたいな状況になるから平静を装うけど内心「!?」だよ。(本人はもちろん全くそんなつもりはない)

 

「ん~、そうかぁ。また全然2つともちゃいますもんね!色味とか!悩みますよね~」「そうなんですよ、どっちもすごいかわいくて」「分かります!ちなみに普段ってあんまり色味使うってよりはシンプルめなメイクが多いですか?」「そうですね、あんまり派手ではないかな~とは思います」「それやったらこれぐらい明るめの色味でもええかな~って思いますけど、でもどっちも似合ってるからな~、悩みますね~…」ってめっちゃ親身に相談乗ってくれるし、最終的には「あの、客観的にどっちの方がいいと思います?」って聞くめんどくさい客に、「えっ、僕の主観でいいんですか!?ん~、やったら断然こっちですね。やっぱり顔色パッと明るくなるし、お客様にすごく良くお似合いだったんで!」っていうから速攻そのリップ買うよね。

 

「今日タッチアップした下地とファンデーション、サンプル入れときますね!」「あと乾燥する時期なんで、化粧水と乳液とクリームのサンプルも入れておいたんで、良かったら使ってみてください~!」ってごっそりサンプル入れてくれるし、「えっ!すいませんありがとうございます…」って言ったら「いやいやそんな!でもスタッフにもお客様にもかなり好評なんで、なんかの機会に試してみてくださいね」ってニコってされるから軽率に胸が高鳴るよね。

 

「ありがとうございます~!え、ホンマ僕なんかが決めちゃって大丈夫でした!?」「こちらこそありがとうございます!すごく参考になりました~、沢山使います!」「是非是非!良かったらまたいらっしゃってくださいね!」って言ってくれるから間に受けて、それから友達の誕生日プレゼントで~とか、こないだサンプル貰ったファンデが良くて~とか何かと理由付けていくけど神山さんはいつも笑顔で、「あ!いらっしゃいませ!今日は何お探しですか?」って聞いてくれるから癒しでしかない。

 

先日コフレを予約しに行って、残念ながらその日に神山さんはいなかったんだけど、引き取りに行ったらいつもの如く「いらっしゃいませ!ご予約されてたコフレのお引き取りですかね?」っていうから、「あ!そうです!よく分かりましたね流石です」って返したら、「ご予約された日僕お休みやったんですね!お会い出来なくて残念でした。伝票にお名前あったんでそろそろいらっしゃるかな~って、実は待ってました(笑)」ってサラッと言われて。

 

「え?」って思わず言っちゃったんだけど「もしかしてそのリップ最初に買われてたやつですか?やっぱりめっちゃ似合ってます。あ!商品取ってきますね少々お待ちください!」ってそそくさ居なくなるもんだからどうやって今の言葉捉えて良いものか一人で悶々と悩むことになります。

 

以上です。とりあえずBA神山さんがいる百貨店を見つけた方、早急に私にお知らせください、通います。お粗末さまでした。

 

ジャニーズWESTと夢の国

おはこんちばんは。皆様、先日のヒルナンデスはご覧になられましたでしょうか。淳太君念願のディズニーロケ!ゲストであるひららちゃんに語りかける姿からは父性が溢れ、少し得意げに生き生きとパークを案内するその姿、終始かわいすぎて頭を抱えながら見ました。あの衝撃で今この記事を書いています。いや冷静に考えてカチューシャあんなに似合う今年30歳男性いる???

というわけで今回はタイトル通り、ジャニーズWESTと夢の国についての記事です。例にも漏れず全て妄想です。それでも大丈夫だという心優しい方はどうか、お付き合いくださいませ。

 

 

重岡大毅

重岡くんはランド。なんかのインタビューでテーマパークとかでお揃いのキャラクターの帽子かぶるぐらいならギリギリいけるかもだと言っているのを見たので、ここは一緒に身に着けちゃいましょう。そもそも選ぶところからめちゃくちゃ軽口叩いてくる。

「これお前ちゃう?(ハムファンキャップ指さして)」

「もう顔見えへんやん!(レックスファンキャップを被りつつ)」

紆余曲折ありますが、最終的に着地地点はソーサラーミッキーカチューシャとミニーちゃんのカチューシャというTHE・普通な装いに。さ~てレッツパ~ク~~~!!!

最初は照れてた重岡くんも時間経過による慣れとパークの雰囲気で徐々に通常運転に。ショーパレよりはアトラク全力で回りそう。よっしゃ全部乗ろうや!とか言い出しそう。少なくとも三大マウンテンは制覇どころか複数回乗る。バズ・ライトイヤーで全力で白熱した勝負をしたり、ジャングルクルーズで動物見てわーきゃー言いたいですよね。

 

 

桐山照史

桐山くんもランド。そして桐山くんとはTシャツを着たい~!パークには様々なTシャツも売ってるので、それを一緒に選びましょう。なかなか奇抜な色やド派手なデザインが多いですが桐山くんなら絶対さらっと着こなしてくれる。似合う。

そして出来ることなら夏に一緒に行って、夏恒例の水ぶっかけられるショーでびっしょびしょになって大はしゃぎしたい。シンデレラ城の前でやってるやつね。あれ本当に前の方に行くと服着たまま湯船につかったのかな?ってぐらい濡れて、なので大抵の人はカッパを着てるんですけど、そんなものも付けずびっしょびしょになって2人して大笑いしたいです。

「あれ風呂入りました?(笑)前髪えらいことなってんで(笑)」

「やっば!パンツまでぐっしょぐしょなんやけど!」

水も滴るいい男。濡れた髪の毛を手で掻きあげながらキラッキラ笑顔の照史くんにキュン死する予感しかしない。

びっくりするほど濡れますが炎天下のパークをなめないでほしい。歩いてると数十分で乾く。そして桐山くんと一緒なら当然食べ歩きメインになるのではないでしょうか~!スモーキーターキーレッグめっちゃ似合いそう。グローブシェイプチキンパオも似合う。桐山くんのおててと若干似ているのでは…。

 

 

中間淳太

淳太君はシー。彼女を飽きさせまいと絶対用意周到に準備してるタイプ。車で迎えに来てくれるけど車の中から既にディズニーの音楽流してるし、チケットも買っておいてくれるし、そのチケットが事前に注文してるとできるメッセージ入りのチケットだったりする。サプライズ上手。

事前に何乗りたい?ってさりげなく聞いておいて、どうするか効率的に回れるか、どういう順番でファストパスを取るか、ある程度考えてから臨んでそう。並んでるときには隠れミッキー探しとか、うんちくとか披露してくれて飽きさせない。どれもこれも女の子に最大限に楽しんでもらうためです。歩いている途中のワゴンでこれかわいいやん!とか盛り上がって2人でお揃いのキャラクターパスケース買って首から下げたい。

マーメイドラグーンにはアリエルと写真が撮れるグリーティング施設があるんですが、人懐っこいアリエルは英語で沢山話しかけてくれるんですよ。そこでさらっとアリエルと英語で会話しだしてバイリンガル淳太君にかっこいい……ってなるよね。

今のパークのいくつかのレストランは事前予約しないと入れないんですが、絶対に予約取っておいてくれそうだし、淳太君はレストランの使い方が完璧だと思う。お昼はミッキー・ミニー・プルートが食事をしているところに会いに来てくれる(グリーティングできる)ホライズンベイ・レストランだし、ディナーはS.S.コロンビア・ダイニングルーム(アメフロにある豪華客船内のレストラン)かマゼランズ(シーで一番価格帯の高めな大人なレストラン)だよね。マゼランズは隠し部屋だったりしそう。昼は思いっきりワイワイ楽しんで、夜はしっとりと落ち着いてご飯なんて最高ではないでしょうか…。

 

 

神山智洋

神山くんはランドかなぁ。オシャレ番長神山くんとは行く前からざっくりお洋服決めて行きたい。“上は白、下はジーンズ”とかそのぐらいでいいから。「疲れてへん?ちょっと休む?喉乾いてたらなんか買うけどいる?」ってしきりに気使ってくれる。炎天下だから神山くんはキャップを被ってくるけど、うっかり忘れていったら、「これ被っとき。熱中症なったら大変やろ」ってパーク内でキャップ買って被せてくれるし、いつの間にか自分も持っているのにも関わらず色違いのキャップ買ってる(かわいい)。パークで売ってるド派手なサングラスもお揃いで買いたい。

そしてことあるごとに写真を撮りたい。トゥーンタウンの柵から出れない!みたいな写真撮れたりするところとか、おもりが重すぎて持てない!みたいな写真撮れるところで撮ろうよ~!とか言うと、ものすごくノリノリでこっちの想像をはるかに超える演技力で写真に収まってそう。

甘いもの好きな神山くんとはスイーツ巡りをしたい!王道のチュロスから始まって、ワッフル、ポップコーン、シェイブアイス等々、2人でシェアしたり、違う味を頼んで味見しながら食べたいな~。

 

 

藤井流星

流星くんとは互いに起きれないからもはや昼過ぎからシーに出向きたい。インパしても「どうする?ん~。まぁとりあえず~、メシ行かへん?(笑)」から始まるゆるさ(だがそれがいい)。適当にご飯食べながらエントランスでもらった地図広げて、行きたいところを互いに言っていくけど流星くんは優しいので基本的には彼女が行きたいって行ったところに絶対に行きます。アクアトピアで予期せずびしょ濡れになって二人で爆笑したいし、フジインディーとインディージョーンズに乗りたい。写真撮影で2人でポーズ合わせて落ちて、後から写真見て落下してるのにこんなイケメンなのかよ…って絶望するのもまた一興。

夜はファンタズミック!を見てめちゃくちゃ感動した後、一番最後にヴェネツィアン・ゴンドラに乗りたい。他のゲストさんが乗ったゴンドラがすれ違うときにチャオ!と言ってみましょう!みたいなことをゴンドリエさんが言うのですが、流星くんはめちゃくちゃノリよく言うし手振るし、ゴンドリエさんのお話もすごい反応返して聞いてそう。

 

 

濵田崇裕

濵田さんはシー。テンションマックスな彼女を「あんまはしゃいどったら怪我すんで~」ってたしなめる濵田さんOTONA……。濵田さんと乗りたいアトラクションは間違いなくトイストーリー・マニアだし、負けた方がおごりね!っていうルールで勝負するけど彼女が負けても結局濵田さんが出します。OTONA……。

イル・ポスティーノ・ステーショナリーっていう郵便屋さんがメディテレーニアンハーバーにあるのですが、そこから手紙やはがきを出すとパークのスタンプが押されて届くんです!ってなわけでこれを濵田さんとお互いに出し合いたい。届いてからのお楽しみってことで互いには見ずに投函するドキドキ感。

あとはアラビアンコーストにあるアブーズ・バザールというゲームコーナー!ぬいぐるみ欲しいっていうと「しゃーないなぁ。よっしゃ!ほんならおっちゃんが取ったろ!」って言ってやってくれるし、本当に取ってくれるから濵田さんは罪。

 

 

 

小瀧望

小瀧くんはランド。そりゃもう白オフショルダメージジーンズに白のパンプスっていう望の女スタイルで出向きますよね(bayじゃないかより)

まずエントランスにいるキャラクターに大はしゃぎ!「えっ!!待ってミッキーおる!!!(大声)」小瀧くんも結構ファストパスを活用して、無駄なくアトラクションを回るんじゃないかと思います。とりあえずプーさんとか人気のアトラクションは取っておいて、その間にそこまで混んでいないアトラクションに乗って合間にご飯食べてみたいな。時間の使い方が上手そう。

あとムードにも拘りそうだなぁ。ランドには香水瓶に名前を刻んでくれるサービスをやっているラ・プティート・パフュームリーというお店があるんですが、こっそり彼女の名前刻んでもらっておいて、夜にエレクトリカルパレードを見て、最後に花火を見てるときにシンデレラ城の前とかでそれ渡すとかしてそう。フラッシュモブプロポーズやりたい小瀧くんならそれくらいキザなこともさらっとやりそう。

 

 

こんなこと書いてたらめちゃくちゃパークに行きたくなってきました。早いとこシーのヒルナンデス聖地巡礼したいな~!

ここまで読んでいただいた方、本当にどうもありがとうございました!

 

 

もしもジャニーズWESTさんに個別握手会があったなら

おはこんちばんは。皆様、いよいよ夏本番というような気温になってきましたがいかがお過ごしでしょうか。夏がそんなに得意ではない私はもう既に限界を迎えておりまして、果たして今年は乗り越えられるだろうかと一抹の不安を覚えております。

さて、今回私が書きたいこと。

 

それは“WESTさんの握手会が万が一あったら。”

 

きっかけはなんとなく呟いたこのツイートでした。

twitter.com

 

元々私が好きだった女子ドル界隈には所謂接触というものがあります。握手会、チェキ会、サイン会、ハイタッチ会等々、その様態は多岐にわたりますが、今回は参加券1枚で好きなメンバーと7秒ほど会話することができる個別握手会を行っているという設定の元、話を続けていきます。

ちなみに私の通っていた現場はハロプロと地下アイドルなので、握手会と言えば!の48系列さんや坂道さんの握手会は未経験です…。ですので、ハロプロの個別握手会の流れを例に取って話を進めていきたいと思います。

 

youtu.be

 

本当はDJ KOOさんがモーニング娘。の握手会に行く動画を見てほしかったんですけど(めっちゃ面白い)、見つからなかったのでこちらを張っておきます。握手会の流れや雰囲気が分からない方はちらっと見て頂ければ分かるかもしれません…!

 

個別握手会で使える個別握手券はCD一枚を買うごとに一枚ついてきます。ランダムで入っているのでメンバーは選べません。

先ほども言った通り一回で7秒くらいの会話ができます。剥がしという係員の方がいて、ストップウォッチで時間をはかり時間になったら肩を叩かれる等して追い出されます。

パーテーションで各メンバーのブースは仕切られていて、そこに券を持ったファンが並ぶという形になります。握手するまでメンバーの姿は見えません。とは言ってもパーテーションで仕切られているだけなので声が大きいメンバーの声がめちゃくちゃ聞こえたり、列がなくなり暇になったメンバーがふら~っと別のメンバーのブースにいたりすることがごくごく稀にあります。

鞄、アクセサリー等は事前に外に置いておくので、なにか(写真とかCDとか)を持ち込んで見せるという行為はできません。

 

 こんなものでしょうか。別に分かる人は飛ばしていいんだからね!次行きます!

 

 

~各メンバーの傾向~

重岡大毅

空気を触れているように握ってくれる。握力はない。基本的にずっとニコニコしているが終盤は明らかに目が死に出すので元気な重岡君に会いたいのなら午前中をおすすめする。あと急に突飛な話題を振ってくるので焦る。プライベートに関する質問をすると無言でニコニコして流されるのでご注意を。自分の列が無くなって暇になるとと真っ先にメンバーのブースに現れる。

 

「初めまして!」

「あ~ありがとうございますぅ」

「ツアー楽しかったです」

「ホンマ?なぁここ冷房効きすぎやんな?寒ない?」

「え?あ、寒いです」

「夏やからって体は冷やさへん方がええで」

「き、気をつけます!(流される)」

 

 

桐山照史

ガッチリ両手握手。明るくて誰にでも良対応。ネタ握手にも乗りが良くクリームパンみたいな手もかわいいと握手対応でファン増やしがち。声が大きいので会場中に響き渡る。ご当地グルメの話とか教えてあげると喜ぶ。あとブースに入ると一個前の人との会話がツボに入ったのか死ぬほど笑ってて全然会話にならないこともまれにある。ヒャッハッハッハッ!!ヒィごめん…!ごめんな…!ヒャッハッハッ死ぬぅ…!!!って言いながら爆笑し続けて\お時間で~す/ってなる。

 

「初めまして!」

「お!うれし!なんで来てくれたん?」

「たまたまテレビで見て、ファンになりました」

「うっわ!ほんまに?ありがとう~!良かったらまた来て!」

「また来ます!」

「ありがとう!(お手振り)」

 

 

中間淳太

甘い言葉とか平気で言うのでガチ恋営業みがある。淳太君のファンはお得意様多め。“奥さんネタ”と“狩ってください”はしょっちゅう振られてる。釣り師。対応はすごぶる丁寧だが、まれにファンがぐるぐる回っているのを見て酔っていることがある。明らかに口数が少なくなるのですぐにわかる。ブログのコメント等々こまめに見ているので、よくコメントしているとすぐに覚えてくれる。絶対出口出るまで最後までお見送りしてくれる。

 

「はじめまして!」

「お~初めまして。ありがとう」

「狩ってください!」

「…狩っちゃうぞ、ガオ~!(照れてる)」

「あああありがとうございます!」

「はっず!(笑)ありがとう!(お手振り)」

 

 

神山智洋

握手会の最初から最後までテンションが一定、最も安定している。疲れを出さないタイプ。なぜかやたら認知が早い。盛り上がるのはファッション系統の話、料理の話。悩み相談されがち。“大砲やって!”や“TTやって!”等々一発ネタをよく振られるがその度に全力でやってあげる。自分のファンの浮気を許さないところがあるので認知されたらその辺は気をつけた方がいい。いきなり「さっきしげんとこ行った?」とか言われるよ。

 

「初めまして!」

「お~!ありがとうございますぅ!」

「髪色変えましたか?」

「変えた!ちょっと色抜いて上からアッシュ濃いめに入れてもらって」

「似合ってます!ありがとうございます!」

「ホンマ?ありがとう(お手振り)」

 

 

藤井流星

会話のテンポが少し遅いので思った通りに会話が進む可能性は低い。ただ真面目なのでなにを振られても真剣に返してくれる。聞こえないときにん?って聞き返す顔がやたら近かったり、あんなお顔でやたら目を見てくるので正直会話どころではない。これを計算でもなんでもなくやるのだから罪な男である。お手ふりが小さくてかわいい。

 

「初めまして!」

「お~初めまして」

「フジインディーを見てファンになりました」

「そこなんや?(笑)珍しいな~」

「これからも頑張ってください応援してます!」

ありがとう、また来て~(お手振り)」

 

 

濵田崇裕

良くも悪くも自然体で優しい握手なので友達感覚で喋れると好評。まれに握手会のスピードに頭がついていけずフリーズ寸前の時がある。“お前だけやで”をよく求められるがその度にパターンを変えるなど飽きさせない。釣りの話を振ると分かりやすくテンションが上がり、話し終わるまで剥がしが剥がそうとしているのにも関わらず全然手を放してくれない。

 

「初めまして!」

お~!ありがとう!どっから来たん?」

「あ、○○です」

「うおっ!遠!わざわざホンマにありがとう」

「肩見せてもらっていいですか?」

今日これ肩パット入れてんねん(ジャケット脱ぐ)」

「ありがとうございます!(流される)」

 

 

小瀧望

 CHO-気分屋さん。握力はない。めっちゃくちゃテンションの高い時もあれば、終始微笑を浮かべてありがとうしか言わないときもある。体力がないので後半は省エネモードになりがち。かわいいで全て許されている。お疲れモードの時でもべた褒めするとめちゃくちゃ嬉しそうな顔してくれるぞ。とりあえず褒めよう!

 

「初めまして!」

「初めまして~ありがとう~」

「めっちゃかっこいいです」

「え、もっと言って(笑)」

「かっこよすぎます、会えて感激してます!(剥がされる)」

「なんか俺が言わせたみたいやな!(笑)ありがとう!」

 

楽しい。こんなに楽しくていいのかというほど楽しい。もちろん妄想なので、実際に握手会をやって欲しいとは毛ほども思ってないんですが、もしも仮にこんな世界線があったらそれはそれで楽しいのではないかな~と思いました。

淳太君のレーン行ったら暇してる重岡くんがいたら握手で言おうって考えてた内容全部ぶっ飛ぶよね。私は濵田さんにお前だけやで。って死ぬほど言われたいです。

 

めっちゃ癖のあるお話してしまったんだけど大丈夫だろうか…。何か問題ありましたらすぐに仰ってください。ここまで呼んで下さった方いらっしゃいましたらほんと~~~うにありがとうございました!終わります。

 

 

 

 

 

明日やろうはバカ野郎

神山くんがダイエットしているらしい。

 

ええっ!?っと思った。だって私は神山くんに対して、太っているとかちょっと丸くなったなとか、そういう感情を抱いたことがない。そんな彼が、ぶ誌で食事制限をしていると書いていた。マジかよ。炭水化物をしばらく食べてないらしい。マジかよ。

 

神山くんはストイックだ。負けず嫌いで、意志が強くて、やると決めたら何が何でもやり通す強さを持っている。対して私は自分に死ぬほど甘い。時間にルーズだし、片付けは苦手。やらなきゃいけないことをすぐに後回しにする。神山くんの座右の名が「明日やろうはバカ野郎」だったときはゾッとした。なんてったって私はど~~~う考えてもバカ野郎側だからです。

 

最近は小瀧くんも役作りでダイエットをしている。小瀧くんのチャームポイントともいえるまんまるなほっぺはシャープなラインへと変わり、全然太ってなかった小瀧くんですら痩せるとここまで変わるのかと思った。というかしゅっとしすぎて心配にすらなった。お仕事とはいえ、ここまで自分を追い込めるのは素直に凄い。

 

私は意志が弱い。継続して何かをやり遂げられた記憶がない。ダイエットだって何度も挑戦しては挫折している。

大体しょ~もない理由だった。なかなか体重が落ちなくなったとか、日課にしていたのに一日飛ばしてやる気がなくなったとか、外食が続いてどうでもよくなったりとか。たまに痩せてもなんやかんやで戻る。自分の努力が足りないことを棚に上げて、そのくせ口では痩せたいと言い続けていた。

ぶ誌を読んで初めて心からそんな自分が恥ずかしくなった。神山くんも小瀧くんも、私より死ぬほど忙しいはずなのに頑張っている。彼らのストイックな体型管理を私のような人間と同列に並べるのは違うと分かっているけど、それでも純粋に尊敬してしまったのだ。そして、出来れば彼らのようになりたいと思った。やり遂げてみたいと。

 

世の中にはかわいいものが溢れている。私も女のはしくれなので、かわいいものは好きだ。可愛い洋服、可愛いコスメ、可愛いアクセサリー、可愛いアイテムは無限にあって、でも私にはそれが似合わない。

そもそも洋服が入らなかったり(ボトムを試着するとき、毎回怖い)、買ってはみるけど、家に帰ってそれを着た自分を見てなにか違うなと思ったり。それでその服をタンスの奥底にしまって、いくつも持っている同じような服をまた着るのだ。ガウチョとか、ロングスカートとか、あまり体型の出ないものを。

そうやって、引き出しの一番下に、着てあげられないかわいそうな服が溜まっていく。痩せたことがないから分からないけど、痩せたらこの可愛い洋服を、本当の意味で可愛く着てあげられるのではないかと思った。(そもそも顔面がとか、そういうはなしはとりあえず置いておいて)

 

やせてぇな~~~って横になってぼんやり思うんじゃなくて、行動します。痩せます。そしてこれで最後にします。

 

ということで、逃げ場を作らないように今の気持ちをここに記しておきます。これで早々に諦めてうだうだしていたらぶん殴ってあげてください。いや知らねえよって感じだよね!ごめんね!久々の更新これかよってね!興味ないと思うけど結果はちゃんと書くから!すみませんでした!

 

以上。オタク、自担に影響を受けるの巻でした。

 

怪盗団"WEST"

近頃世間を騒がせている謎の怪盗集団。一般市民から大人気の彼らは、弱者から金を巻き上げる悪党だけをターゲットにその財産を盗み、貧しい人たちに分け与えているという。その手口は実に鮮やかで神出鬼没、彼らの姿を見たものはいない。相手を挑発するように必ず送られる犯行予告状の文体がなぜかいつも関西弁なことから、誰が呼んだかいつの間にか彼らはこうやって呼ばれるようになったーーー怪盗団"WEST"と!

 

 

みたいな話が見てみたいんですっていう妄想です。脳内がお花畑なのでこんなしょうもないことしか考えつきません。こいつは何を言ってるんだとゾッとした貴方、今すぐ逃げてください!!!!!恐ろしいことにこの先ひたすらこういう話が続きます。

 

 

メンバーは貧しい街の孤児院出身。ある陰謀により育った孤児院が潰されそうになった時、それに立ち向かい危機を脱したのがきっかけでこのような活動を始めた。今も孤児院にお金を送っている。普段はキャンピングカーで移動しながら暮らしている。快適に暮らせるよう改造されたキャンピングカーではあるが、七人はさすがに狭いため毎日てんやわんや。

 

モニタールームがあり、潜入先の映像や地図等が写し出されている。GPSでメンバーの位置もわかり、それを見ながら淳太くんがマイクを使って指示を出す形をとる。神山くんが使うコンピューターもそこに完備。主に特攻するのは重岡くん、流星くん、照史くん。情報収集メインは小瀧くん(照史くんも潜入が得意)、サポートを主にするのは神山くんと濵田さん。どんな悪人だろうと決して殺さないという信念を掲げている。

 

 

中間淳太

「ええな、段取り通りにいけよ」

怪盗団のブレイン。作戦を考えたり、この怪盗団を実質まとめているのは彼。個性豊かでバラバラなメンバーに頭を抱えながらも、ひとたび彼が指揮を執ると抜群のチームワークで華麗に任務を遂行する。天才的に人を使うのが上手い。メンバーの持ち味を何倍にも引き出すのが得意で、常に10手も20手も先を読んでいる。趣味はひとりチェス(周りが弱すぎて相手にならない)。なんやかんやで信頼は厚い。戦闘能力は皆無なので前線には出向かず、無線で指示を飛ばしている。一度前線に行った時ピンチに陥り、全力で足手まといにしかならなかったので二度と行くものかと思っている。指示を無視し勝手に暴走しがちな重岡くんには手を焼いている。

 

 (`-´) 「ま~たシゲルート逸れてんで」

(б∀б;) 「あんっのアホ……!なんで指示聞かへんねん!!!」

 

 

重岡大毅

「めんどくさァ。正面突破でええやん!」

 特攻隊長。止める間もなく勝手に走り出している。意外とがっちりした筋肉は日々のトレーニングの賜物。5時起き9時寝の規則正しい生活を心がけている。コスチューム作ろうや!や決めポーズ考えへん?等、突飛な提案をしては却下されている。武器は邪魔くさいから持たない主義。己の肉体が一番の武器だと思ってる。面白そうなところに引き寄せられるので、淳太君の指示を無視しがち。その度に怒られているが全く反省していない。戦っているときに掛け声をいちいち入れるのでうるさい。遠くから派手な爆発音とよっしゃ!!!次や次~~~!!!!とか聞こえたら大体重岡くんが大暴れしている。

 

 (^ヮ^=)「朝からする運動やっぱ気持ちええわ~!」

('・ェ・`) 「うっわ暑苦しっ。まだ6時やろ………」

 

桐山照史

「ヨユー。見かけ倒しやったわ」

いつも明るいムードメーカー。戦闘からスパイ活動までなんでもこなす。その人当たりの良さから行く先々で町の人と信頼関係を作れるために、動きやすさが格段に上がる。ややコミュニケーション能力に難がある怪盗団にとってなくてはならない存在。 指示を受ける前に淳太君の望んでいる、求めていることを本能的に理解して行動に移せる相棒ともいえる人。食事が大好きで人一倍食べる。食べている姿はとても幸せそう。基本的に標的となっている場所に一足先に潜伏しているので、外から重岡くんや流星くんが攻め込んでいる隙に、中からこっそりと任務を遂行する。完璧な変装でコスチュームは変幻自在。ホテルのボーイさんから、警備員、はたまた荷物の運搬業者まで様々である。仲間を誰より大切にしており、なにか危害を加えられたり侮辱されるとブチぎれ、手が付けられなくなる一面も。

 

(´◇`)「うっまぁ~!ほんっまに神ちゃんのご飯最高やな!おかわり!」

 ( θヮθ)「どんだけ食うねん!」

 

 

神山智洋

「残念やけど、そのトラップはもう解いてんで」

ハッカー。爆弾等の処理や武器の開発も得意。侵入先のセキュリティーが堅い場合、ハッキングして解除、防犯カメラの映像も映らないようにするなど、彼がいることによりよりスムーズに任務が行えるのである。基本的には淳太くんのサポートとして車に残るが、たまに戦闘にも参加。その場合は自分で開発した武器を使用。家事担当で毎日のご飯は彼が作る。料理の腕もピカイチで、メンバーはみんな彼のご飯が大好物。行く先々の市場での食材調達が趣味。音楽への造詣も深く、ギター片手によく歌っている。

 

 (`-´) 「流星ソファーで寝んといて!風邪引くで!シゲ!食器片せって言うたやろ!」

(б∀б)「なんか最近益々オカンみたいやな……」

 

藤井流星

「……始まったら起こして~」

超がつくほどのマイペースで普段はとにかく寝ている。リビングのソファーは彼の定位置。眠りを邪魔すると不機嫌に。起きていても大体はぼんやりしているので、話を聞いていない事が多い。超パワー系で力の加減が出来ずにぶっ放すので、何度かそれが原因で戦闘部隊は生き埋めになりかけている。足技メインの戦闘スタイルで、気分が乗ってくると鼻歌を歌いながら敵を殲滅する。すごく動物に好かれる。フラフラとどこかに出掛けては、小鳥や野良猫などを連れて帰ってくるので淳太くんに怒られる。

 

 (б∀б) 「飼えへんて言うたやろ!そんなスペースどこにあんねん!」

(ノノ_☆) 「勝手についてくんねんもん」

 

 

濵田崇裕

「ほんならちょっとあいつら拾ってくるわ」

銃やボウガン等の遠距離攻撃や対象者の長時間の監視、戦闘後の証拠隠滅など、ことあるごとに暗躍しているのが彼である。たまにヘマをしたメンバーを助けるのも彼。普段は心優しいお兄さんで、子供に好かれる。行く先々で子供たちとなぜか仲良くなり、暇な時間はサッカーをしたり鬼ごっこをしたりとよく遊んでいる。趣味の釣りではたまに釣果を持ち帰っては、その日の晩ごはんになったりもしている。神山くんは食費が浮いたと大喜び。特技はマジック。そのためにトランプを持ち歩いているが、たまに攻撃に使うことも。何があってもターゲットを殺さないというチームのルールを甘いと思っており、実際に戦闘の時はかろうじて殺しまではしないものの情け容赦なく徹底的に相手を痛めつける。ただし、他のメンバーにそういうことをしてほしいという訳ではなく、手を汚すのは自分だけでいいと考えている。

 

(^ヮ^=)「どしたん濵ちゃん、泥だらけやん!」

 ( θヮθ) 「子供と遊んでたらめっちゃ汚れててん……また神ちゃんに怒られる……」

 

 

 

小瀧望

「俺そういう物騒なん苦手やねんけど~」

甘いマスクに高身長、抜群のスタイルを誇る最年少。甘え上手で天性の人たらしの才能が有り、特に年上からは男女問わず可愛がられる傾向にある。女性が大好き。ストライクゾーンもバリ広い(本人談)。そんな特性を生かして主に情報収集を行う。女性の元に送り込めば、ほぼ100%の確率で重要な情報をGETしてくるが、任務の途中でお気に入りの女の子をナンパしちゃいがち。身体能力は高いが戦闘は好きじゃない。体力もあまりないうえ、血とか痛いのとかマジ無理な現代っ子。普段は軽薄でヘラヘラとしているが、本当は家族同然の仲間達を誰より大切に思っている熱い男。

 

 (´◇`) 「ま~た仕事中に別の女の子捕まえたんやって?淳太くんキレてたで」

 ('・ェ・`)「やってかわいかってんもん♡」

 

 

 

 

みたいな感じのやつ。びっくりするほど趣味丸出し。WESTさんがわいわいガヤガヤ生活しながらも、世間にはびこる悪を切る、痛快!勧善懲悪ドタバタアクションコメディー!みたいなのが見たいっていうだけなんだ……。

それにしてもマンガみたいにそれぞれキャラ立ちしてるからこういう突飛な妄想めちゃくちゃしやすくて、改めてWESTさんのポテンシャルの高さに感動しました。とりあえず濵ちゃんにすぐ闇を持たせたがる病気をどうにかしたいです。おしまいっ。

 

 

 

 

 

日常生活で巡り会いたいっていう話

前回のブログに予想外の沢山の反応を頂きまして、驚いています。完全に自分の中で盛り上がっていたことに、共感してくださる方がいたこと、興味をもってくださった方がいたこと、とっても嬉しくて、なんていうか書いて良かったなぁと思いました。読んでくださった方、ありがとうございました。少しでも面白がってもらえたのであれば幸いです。

 

 

さぁ!私の脳内の妄想をまき散らすお時間です。日常生活にWESTさんがいたらどんだけ楽しいだろうかと、春の陽気も相まってまぁまぁ浮かれながら考えたら、思いのほかクセが強いんじゃ~~~(Special Thanks ノブ)

 

 

①神山くん

神山くんはよく行く洋服屋の店員さん。そのお店で気に入った洋服を見つけて、試着したいなぁと思って辺りを見渡すんだけど、よりによって男性店員さんだけで、しかもド派手な金髪にごついアクセサリー。ちょっと話しかけずらいな…試着諦めようか…と思っていたら、向こうから気づいて話しかけてきてくれる。

「ご試着ですか?」見た目からは想像も出来ないくらい柔らかい話口調と優しい笑顔で少し呆気にとられる。「あ、違いました?すいません…」「ごめんなさいちょっとびっくりしちゃっただけで…!試着お願いします」って伝えると「こんな見た目やしちょっと怖いですよね~、友達とかにもよぉ言われるんですよ」って照れくさそうに笑うから、ギャップにやられる。

 

しばらく経ってまたそのお店に行くとこないだも来られてましたよね?って話しかけられて、完全に顔見知りに。いつの間にか名前も覚えられてお店に行くたびに○○さん!って声かけられるようになる。

おすすめの甘いものの話とか美容の話とか(神山くんはとんでもなく女子力が高かった)、たわいもない話もするし、神山くんが関西出身っていうことも知る。もちろん服の相談も。神山くんは相談には乗ってくれるけど、押し売りは絶対にしない。「前回なんやったっけ…白いブラウス買ってましたよね?やったらこれよりはこっちかなぁ…」とかなんとか。出来る子。買った服を買ったお店に着て行くとなんか気恥ずかしいからあんまりしたくないけど、神山くんめちゃくちゃ喜んでくれるからついつい着て行っちゃう。

 

お店からくるセール告知とかのはがきにも神山くんからメッセージ。

“いつもありがとうございます!またかわいいのたくさん入ったんで、遊びに来てください!待ってます 神山 ps.こないだ教えてもらったカフェ、行っちゃいました(笑)”

営業上手~~~!!!!!軽率に行く。

 

そんなある日、お店に行くといつものように神山くん。あ、○○さんこんにちは!って挨拶してくれるけど、なんだか元気がないので「どうかしました?」って聞くと、「実は今月末で異動なんです」って衝撃の事実を告げられる。「えっ!?どこですか?」って聞くと、そうそう簡単に行けそうもない県外。

「この店ほんまみんな優しいしめっちゃ楽しかったんで寂しいです。○○さんもおったし」とかちょっと引っかかることを言われてもやもやしたい。「ラスト出勤30日なんで、もし良かったら来てください」なんていうものだから軽率に行く(二回目)

 

一応お菓子を持って、神山くんに組んでもらったコーディネートでラスト勤務のお店へ。「わっ!ほんまに来てくれたんですね!ありがとうございます~!」って笑顔でこっちに向かってくるから、慌ててお菓子を渡す。

「えっ、わざわざ?すいませんありがとうございます!しかもこれこないだ言ってたお店のやつ!」「食べたことない~って言ったから買うてきてくれたんや?えっ、めっちゃ嬉しい」そんなに喜んでくれるなら買ってきて良かったなと思いつつ、いつも通りに服を買い、いよいよお別れに。

 

「寂しくなりますね~、新しいお店にも来てくださいって言いたいところですけど、そんなに気軽に来れる距離ちゃうし」ってやっぱりしんみりムード。「春先からめっちゃ大活躍すると思いますよ、そのスカート。でももう○○さんが着てるのも見られへんのかぁ。着てきてくれるのホンマ嬉しかったです」「いやいやそんな!本当に神山さんが選んでくれた服友達とかにも評判良くて!こちらこそありがとうございました!」そして気まずい沈黙が流れて。耐え切れなくなって、「じゃあ、私そろそろ」って言おうととしたら、

「待って。あの、迷惑やったら全然言ってください。○○さんともう会われへんって考えたら嫌やなって思ってしまって。コレ、良かったら連絡ください。待ってるんで」っていって連絡先渡されるんだけど、連絡するかしないかはこちら側に委ねてくるのに、待ってるとか言ってくるあたりがズルい。速攻連絡します。

 

②濵田さん

 

バスの運転手~!そして私は高校生という多方面から怒鳴り込まれそうな設定で行きたいと思います。春なんで許してください…。

 

登校には多少早い7時のバスに乗る理由は、濵田さんがいるから。そもそも濵田さんを意識したのは3か月前、いつものように定期を出そうとしたらなぜか見当たらない。焦って鞄を漁るけど当然そこにもなくて。

朝のピリついた時間、後ろに並ぶ客からは早くしろよオーラをビシバシ感じる。しょうがないいったん降りよう…そう思った時「いつもこの時間乗ってる子やんな?定期忘れてもうたん?ええで乗って」と優しい声。それが濵田さんだったんだよね…。

 

次の日、同じ時間のバスに乗って昨日のお礼を言ったら、「あ~!学校間に合ったかぁ~?次は気ぃつけや~」と笑いながら言ってくれて、完全に憧れの人に。それから毎朝同じ時間に乗るようになって、挨拶をしあうように。たまに「お、今日髪型ちゃうなぁ!似おてる似おてる!」とか言ってくれるもんだから惚れてまうやろ~!!!

 

卒業の時になって、もうこのバスに乗ることも無くなるからどうしても濵田さんに感謝と思いを伝えたい!と思って手紙を書いて、高校生活最後のバス乗車。死ぬほど緊張しながらバスに乗ると運転手が濵田さんじゃないというまさかの事件が。最後の最後にこれって…。って思いながら、届けることすら出来なかった手紙をそっと鞄にしまって、そのまま上の空で卒業式に。無事に卒業はできたけど全く心は晴れない。

 

ホント持ってないなぁ…ってとぼとぼ帰りのバスに乗るんだけど、なんとその運転手が濵田さん。えっ!なんで…!?って混乱する頭で、とりあえずおはようございます…って挨拶すると、「んっ?お~、めっずらしいな~!帰り?今日病欠が出て俺急遽昼勤務やねん」って言われる。

「もしかして卒業式やった?」え、なんでわかるんですか!?って言うと、式でもらったコサージュが付いてる制服の胸ポケットの部分ちょんちょんって指されて、「いやめっちゃアピールしてるやん!」って笑う。

外すことをすっかり忘れてたことに赤面しつつも、濵田さんに出会えたことに喜びを隠せなくなるし、多分にやつきが止まらない。そして下車の時間。お世話になりました!これ読んでください!って言ってダッシュで手紙渡して逃げるよね…。

 

これで終わって淡い初恋で美しい思い出に残ってもいいし、後日濵田さんから呼び出されて「手紙ホンッッマ嬉しかったわ~!ありがとう!でもこんなおっちゃん相手にしたらあかんで~、もっとええ人絶っ対おるから。な!」ってナチュラルに躱されてもいい。気持ちに気づいてるのにあえていつも通りに接してほしい。濵田さんから子ども扱いされて全く相手にされないっていうのが好きです、罪な男…。

 

③重岡くん

重岡くんはなんてったって大学の同級生だよ。ゼミが一緒の。で、ゼミの仲良し男女六人組ぐらいでシゲのバイト先行かない?って悪乗りを初めて、私も例にもれず乗る。重岡くんのバイト先はガソリンスタンドなんだけど、みんなでこっそり見に行くと普段のおちゃらけた姿からは想像も出来ないぐらい真面目に働く姿にキュンとくるわけだ。で、まぁ案の定重岡君にバレて、ばつの悪そうな顔しながらお前らァ~~~!!ってキレられたい。

そしたらしばらくして、私のバイト先(スーパーのレジ打ちとか)に突如重岡君が現れる。「いらっしゃいマッ!?」「お願いしまぁ~す」「は、まってなんでいんの」「どういう口のきき方やねん、客やぞ」とか言われる。「お前みたいなやつでも働けんねんなぁ~~~」とかめっちゃくちゃ失礼な事言われるし、制服姿上から下までまじまじ見られてめちゃくちゃやりずらい。

「こないだの仕返しじゃば~かば~か!!!」「どうや!見られる気持ちは!!!お前らは面白がってたけどなぁ、めっちゃ恥ずかしいねんぞ!!!」めちゃくちゃ茶々入れられながらなんとか会計終わらせるんだけど、さっき会計したばっかのジュースをポンってレジ台の上に置かれるんだ。

「?なにこれ」「やる」「は?」「…まァ~~~、お前にしては?頑張ってるやんけ。お疲れェ」とか言っていたずらっぽく笑って片手上げて颯爽と去るでしょ。実はレジに来る前からずっと仕事してる姿見てたってやつです…。好きになるよな…。

 


ジャニーズWESTがいる新生活、どこですか?

 


 

Berryz工房とジャニーズWEST

 

ジャニオタになってから数カ月が経ちました。やばい、ジャニーズWEST、好きだ。と自覚してから転がり落ちるように沼にはまり、形から入るタイプの私が勢いで始めたツイッターはてなブログ。好きになったはいいものの知らないことが多すぎて、とにかくなんでもいいからWESTさんについて知りたい!と知識欲の化け物と化した私の救世主であり、ありとあらゆる情報が瞬時に入ってくるこのSNS社会に全力で感謝しています。あ~~~地球に生まれて、良かった~~~!!!

 

そんな私ですが、WESTさんのファンになる前からずっと応援していたグループがあります。Berryz工房をご存知でしょうか。Berryz工房が分からなくてもももち、こと嗣永桃子さんだったら分かるって方もいらっしゃるかもしれません。

 

Berryz工房は2015年3月3日、無期限の活動停止に入りました。今現在メンバーは個々でそれぞれ活動をしています。第2のアイドル人生を送ったり、後輩の育成に携わったり、女優として活躍していたり、語学留学していたり…。本当に様々に、自分たちのやりたかったことや興味のあったことにチャレンジしています。

 

それでですね、私が何を話したいかというと、

 

Berryz工房ジャニーズWESTって似てない???

 

何を言ってるんだとお思いでしょう、自分でもよく分かってない。妄想力豊かなかわいそうな兼オタの戯言だと思って流してください。それでも読んでくださる方、今から書くことは多分このブログを書き始めて史上、一番自己満足かつど~~~でもいい内容になるかと思います。最初に謝っておきます。ごめんなさい。

 

 

 

①人数とメンバーカラ―

なんと全く一緒なんです!分かりやすく色と共にメンバー紹介をしたいと思います。(外枠の色がメンバーカラ―になります)

 

f:id:ofm0000:20170327115055j:plain

 

Berryz工房のキャプテンであり、ダンスでは右に出るものはいない清水佐紀ちゃんと、ジャニーズWESTのブレイン担当、奥さんのアイドル中間淳太くん。2人の共通点と言えば、互いに最年長であり、グループのまとめ役ということではないでしょうか(佐紀ちゃんはキャプテン)。ツッコミ属性だし、ブログの更新(淳太くんは内容)がすっごくマメな所も似てる。あとこれはめちゃくちゃ個人的な印象ですが、自分のファンに対して一途さを求める感じも(浮気ダメ、絶対)どことなく似ているように思います。でも2人ともそれをガッツリ返してくれるから素敵。

 

f:id:ofm0000:20170327115127j:plain

 

みんなのアイドル、今日も可愛いももちこと嗣永桃子ちゃんとジャニーズWESTの末っ子、今日も可愛いのんちゃんこと小瀧望くんです。とりあえず共通点はかわいい。あとこの2人はとっても頭の回転が早い。急に何か言われた時のコメントの切り返しが天才かと思うことが多々あります。割と悪乗りしたがるところも似てる。でも身長だけはグループ最低(149.9)と最高(184)なんだなこれが~!足がめっちゃくちゃ長い小瀧くんに対し、ちょっと人より足がコンパクト(本人談)なももちが並ぶ姿、死ぬ前に見たい。

 

f:id:ofm0000:20170327115153j:plain

 

はっちゃけ担当、徳永千奈美ちゃんとぽっちゃり担当桐山照史くん。スレンダーな千奈美ちゃんと体型こそ正反対ですが(笑)、2人ともよく食べる。そして笑顔!この2人の笑顔は周りを明るくさせる力があります。笑い声を聞いてると自然とこっちも笑顔になってくる。笑うと目が無くなっちゃうのも可愛い。そしてたれ目。あと歌声が特徴的かな。CDとかで聞くと、例え聞いたことのない曲だったとしてもこの2人の声は一発で分かります。

 

f:id:ofm0000:20170327115211j:plain

 

Berryzの母こと須藤茉麻ちゃんと、その見た目からは想像できないド天然の藤井流星くん。ビジュアル担当。2人ともものすごく整ったお顔してます。そして高身長声が低めなのも共通してるかな。グループでいるとそんなにガツガツ前に出て喋るようなキャラではない2人ですが、秘めている芯がしっかりしているところも似てるなぁと思います。

 

f:id:ofm0000:20170327115235j:plain

 

このお2人はやはり歌唱力ではないでしょうか~!どんな曲調でも抜群のセンスで歌いこなす夏焼雅ちゃんと、曲の雰囲気によって器用に歌い方を変える濵田崇裕さん。ずば抜けてバランス感覚が良い2人だなぁと思います。ダンス等も含め、アイドルスキルやパフォーマンスの面では個人的に一番グラフにすると平均値が高いんではと思っています。あとカースト最上位感しかない雅ちゃんと、爆モテリア恋枠である濵田さん、それなのにファンにものすごく優しいのも共通してる。

 

f:id:ofm0000:20170327115256j:plain

 

アイドル界のスカイツリーこと熊井友理奈ちゃんと、奇抜チビこと神山智洋くん。1993年生まれで同い年。ここもまたグループ最高身長(181)と最低身長(170.5)コンビなんです。そう、熊井ちゃんはめちゃくちゃデカい熊井ちゃんと並ぶ神山くん、見たい。王様のブランチにどうにか出てほしい。そして流星くんとタメを張るレベルの天然です。共通点はくしゃっとした笑顔と、ほわ~んとした雰囲気がどことなく似てる気がします。あと2人とも韓国が好き

 

f:id:ofm0000:20170327115322j:plain

 

グループ最年少菅谷梨沙子ちゃんと、歯が多いでおなじみ重岡大毅くん。この2人といえばやはりセンターであることではないでしょうか。パフォーマンス中に急にはっちゃけたかと思えば、今にも消えそうな儚げな表情で歌ったり、つかみきれない魅力があるなぁと思います。根が真面目な感じ、ストイックでこうと決めたら絶対にこう!という強い意志も共通しているかも。

性格だけでいうと、流星くんと熊井ちゃん(ド天然コンビ)と神山くんと茉麻ちゃん(メンバーのオカン)の青色緑色シャッフルもグループ内の立ち位置が似ていて面白いなぁと思いました。

 

 

②いい意味でアイドルらしくない

これは少し女子アイドルの世界観に引っ張られている書き方かもしれませんが、女子ドルといえばやっぱり“黒髪で清楚”というのが王道になると思います。だがしかし。Berryz工房さんを見てください。

 

f:id:ofm0000:20170327151039j:plain

 

強そう。同時期のハロプロの他グループと比べてもかなり派手。もはや派手すぎて威圧感すら覚える。これはWESTさんにも言えて、髪色の変化がとても激しい神山くんは勿論、最近では流星くんや小瀧くんもかなり髪色で遊ぶようになっています。Berryz工房梨沙子ちゃん、雅ちゃんはかなり髪色を頻繁に変えていて、二人ほどでないにしても佐紀ちゃんも毛先に赤を入れたり結構チャレンジしていた印象です。黒髪を貫いたメンバーは茉麻ちゃんとももちだけでした。

見た目だけではなくて、アイドルなのに全力で笑いを取りに来るところや、お仕事に対する姿勢もどことなく似ているのではと思います。(後述します)

 

③やってることが一緒

これが書きたいがためにこのブログを書いているといっても過言ではない。まずは画像を見てください。

 

f:id:ofm0000:20170327101348j:plain

f:id:ofm0000:20170327094944p:plain

 

f:id:ofm0000:20170327101448j:plain

f:id:ofm0000:20170327101941j:plain

 

f:id:ofm0000:20170327105831j:plain

f:id:ofm0000:20170327105910j:plain

 

f:id:ofm0000:20170327114156p:plain

f:id:ofm0000:20170327114431j:plain

 

f:id:ofm0000:20170327102040j:plain

f:id:ofm0000:20170327101739j:plain

 

f:id:ofm0000:20170327110009j:plain

f:id:ofm0000:20170327105938j:plain

 

f:id:ofm0000:20170327111307j:plain

f:id:ofm0000:20170327101455j:plain

 

えっ一緒じゃない…???(錯乱)

Berryz工房は“”真剣にふざける”というテーマというか、信念みたいなものを持っていて、普段ははっちゃけてるのにやるときはビシッと決めるという、そういう緩急がめちゃくちゃかっこいいなと思ってるんですが、WESTさんにも同じ雰囲気を感じるんです。ふり幅の広さ。二枚目は勿論の事、三枚目も出来て、おまけにそれを一切の迷いもなく全力でやり切る潔さ。あとこれは、どのグループのファンの方も同じだとは思うんですが、信じられる。この人たちに着いていけば絶対に楽しいし、実際ライブとかに行くと私は間違ってなかった!やっぱり楽しい!って素直に思える。私にとってそれがBerryzとWESTさんでした。本人達が面白い、楽しいと思うことを全力でやって、一番楽しんでいるのはやっている張本人なのが見ててこっちまで楽しくなってくるし、見てるだけでも幸せになれる圧倒的な陽のパワーを持ってるな、と思います!

 

他にもマントをいじられる最年長とか

f:id:ofm0000:20170327101641p:plain

f:id:ofm0000:20170327102049j:plain

グループ最長身がセンターの千手観音とか

f:id:ofm0000:20170327124623j:plain

f:id:ofm0000:20170327123844j:plain

被り物?着ぐるみ?も全力でやるところとか

f:id:ofm0000:20170327114629j:plain

f:id:ofm0000:20170327114520j:plain

パリピポのサングラスかけるBerryz工房さんとか

f:id:ofm0000:20170327101631j:plain

f:id:ofm0000:20170327101913j:plain

f:id:ofm0000:20170327101650j:plain

 

なんか色々ありました。なんていうかこじつけでもこんなにあると運命感じちゃう系オタク~~~!!!!

 

③歌ってほしい曲たち

そしていくとこまできた拗らせオタクは、こう思いました。

ベリ曲、歌ってくれないかな…。

ここまで行くと末期です。冗談抜きで一日中考えてました、最高に楽しかった。

【WESTさんに歌ってほしいBerryz曲】

youtu.be

サルの全身タイツでPVを撮るという、それは女子アイドルとして大丈夫なのかと若干心配になる曲。ラキセのおサルつなぎでお願いします。 2番の赤ちゃんモンキーのところで最高にかわいこぶる小瀧くんが見たいのと、ヤンキーモンキーでカメラにめっちゃガン飛ばすWESTさんが見たい。上向いて~ってとこは是非とも淳太君に若干照れ笑いしつつやって欲しい。多分サビの頭振る振り付けは途中から濵田さん神山くん辺りがおかしくなって首取れるのでは???ってぐらいブンブン振る。

 

youtu.be

お祭り~!って感じの曲。とにかく盛り上がるし、振り付けがピョンピョンしててかわいい。踊るアホだけどただのバカじゃない~は濵田さん重岡くんに、パ~ジャマ~は照史くん神山くんに歌ってほしい。どう考えてもファンサ曲になる。外周駆け巡りながらめっちゃくちゃわちゃわちゃしそう。

 

youtu.be

世界サイズの 恋にしたいなぁ クラスメイトに 自慢したいなぁ 

ってイメージ。梨沙子ちゃんのパートはやっぱり重岡くんに。“春夏過ぎて山もゆる秋~”(だいき!)ってコール入れた過ぎて死にそう。凍てつく冬も濵田さんで、いとおしい人~ロングトーンからの転調は神山くんで見てみたい。か~なた~は照史くん。あの高音を伸ばしてくれたらめちゃくちゃかっこいいと思う。

 

 

先日久々に会った友人(ジャニヲタ)に、ジャニーズWESTのファンになった話をしたら、「あ~確かにベリ好きならハマるの分かる」と言われ、そう言われてみれば確かに雰囲気似てるかも…と思ってなんとなく書き始めた記事でしたが、想像以上に楽しくなっちゃってとんでもない長文ブログが出来上がりました。私も引いています。ただこれを書いていて、どっちも本当に素敵なグループだなぁと思ったし、ファンになれて良かったなぁとしみじみ感じた次第です。オタクって楽しい~!

 

よく分からないことを喚き散らかしてしまってすみませんでした!こんなものを読んでくださった方、本当にありがとうございました!終わります!